久しぶりに新しいワーカーを募集してみた

実践記 記事タイトルの真下 0623

スポンサーリンク

3月31日から毎日1記事づつ投稿し、70記事ほど投稿しました。

現在、自分が常に外注しているのは、タイトルと記事のみです。

なぜ、タイトルと記事の外注だけしているかというと、

私自身、記事は全く書くことができないので、記事は最初から外注しています。

タイトルについては、外注さんにお願いして分かったんですが、

これも、記事と同じで私は全くできないので常に外注さんに頼んでます。

自分自身、タイトルの作成を全くできなくても、タイトルの仕事をクラウドワークスで

出し、出来上がったものを見ると、良しあしは分かります。

センスの良い外注さんの作成したタイトル、見出しをみると本当にこの人は

すごい、依頼して良かった。宝ものを見つけたような気分になります。

これも、FAAPの醍醐味の一つだと思います。

さて、タイトルにあるようになぜ、新規で新しい外注さんを募集しているかと

いいますと、固定の人はいるんですが、私が普段お願いしているタイトルの

外注さんが忙しく、納期が凄く遅くなってきているためです。

その外注さんはとても高いクォリティーの仕事をするので依頼が殺到しているので

納期が遅くなっているんだと思います。

ですので、新しい才能を発見すべく再度タイトルのワーカーを募集しています。

ほんと、新しい才能が見つかるといいなぁーと思います。

実践記 記事下 0623

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする